山中湖国際音楽祭2016
音楽〜それは異なった世界を結ぶ架け橋

2016年 9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)

                    昨年の音楽祭の様子は、フェイスブックからご覧いただけます。                                  
          
 2016年9月、「山中湖国際音楽祭」は9回目をむかえます。
この音楽祭が特別なのは、文化や伝統も異なる国々から集まった音楽家達が
共につくりあげる様々な楽曲や音楽的スタイル、そして楽器の組み合わせによる
とてもユニークなプログラムをお届けするからです。
 ★音楽祭では4つのコンサートをお届けします。その主たる部分はこの音楽祭の監督を務めるヨハネス&エドゥアルド・クトロヴァッツ兄弟の、ピアノデュオ・クトロヴァッツとしての演奏です。各コンサートは、ピアノデュオの特別な楽曲がその冒頭と結末を飾ります。音楽祭を通して、ピアノデュオ・クトロヴァッツはフランツ・リスト、ヨハン・セバスチャン・バッハ、アストル・ピアソラ、坂本龍一の作品をはじめ、様々な楽曲を披露します。
 ★その他、ドイツ出身のヴァイオリニストでコンサートマスター、クリスチャン・ショルはドーミトリィ・ショスタコーヴィチ、アルヴォ・ぺルト、セルゲイ・プロコフィエフ、そしてあの高潔なパブロ・デ・サラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」を演奏します。スペイン出身のチェロ奏者ルイス・ゾリタは、J.S. バッハの名高い無伴奏チェロ組曲Nr.1やガブリエル・フォーレの感動的な挽歌を演奏します。台湾出身のヴィオラ奏者シンシア・リャオは、P.I. チャイコフスキー、A. ルビンスタイン、A. グラズノフらの楽曲を通して音楽祭の観客に「ロシアの精神」を届けます。
 ★熊沢栄利子、米澤浩、二代目・三山貢正は、山中湖音楽祭の舞台に多くの新しい楽曲を届けます。秋岸ひろひさ、相沢ひろまさ、きねやせいほう、みきみのり等日本の作曲家による楽曲他多数!日本の伝統楽、器箏、尺八、三味線のソロ、異なった組み合わせのデュオやトリオ、そして弦楽器との組み合わせも演奏されます。

 古典とロマン派の傑作、日本の伝統音楽、そして全く新しい音の組み合わせとのこのエキサイティングな出会いを是非お楽しみ下さい! 
 音楽は異なる世界の間を結ぶ架け橋となります!すべての人が理解し話すことのできる新しい言語が創出されるでしょう!
 初秋の山中湖畔でお会いしましょう!
 
<期日>2016年9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)
        コンサートの詳しい日程、プログラムは追って間もなくお知らせします。

<会場>山中湖畔荘「清渓」

<チケット予約受付>2016年5月10日(火)受け付け開始
             まずは下記にお電話でお申し込み下さい。

<お問い合わせ>一般財団法人日本青年館 公益事業部
           TEL 03−6452−9012

  



〒105-0001 港区虎ノ門3-23-6
秀和虎ノ門三丁目ビル 4階

TEL 03-6452-9012 FAX 03-6452-9016
 E-mail n-sakano@nippon-seinenkan.or.jp


              

山中湖畔荘ホテル清渓

〒401-0502
 
山梨県南都留郡山中湖村旭日丘        
TEL. 0555-62-0020
FAX. 0555-62-4460
seikei@nippon-seinenkan.or.jp
  






Top
Program 
Artists
Access Map
Hotel
Tickets



会場となる山中湖畔荘ホテル「清渓」
はコチラから



山中湖の情報はコチラから




ピアノデュオ・クトロヴァッツの
CD販売のご案内


ピアノデュオ・クトロヴァッツ
のホームページ(独・英版




リストフェスティバルのご案内


日本青年館ホテルに
ついてのご案内


一般財団法人日本青年館の
ご案内


PDK 200 Club Japan
(ピアノデュオ・クトロヴァッツの
ファンクラブのご案内)

 
 Copyright(c)2003-2013 Nippon-seinenkan