2022年4月
つば九郎氏
日本青年館ホテル「支配鳥」
就任一周年

任命式にて日本青年館ホテル総支配人と共に

名刺と名札も正式にそろえました!

神宮球場のお隣と言う間柄から、当ホテルの開業当初には自らフロントに立ったり、そして以降も『自称・支配鳥(しはいどり)』として、折にふれてネタにしていただいたり数々のイベントを通してスワローズファンのお客様をお招きいただくなど、当館の歴史とは切っても切れない存在になっていたつば九郎氏。

その功績への感謝の気持ちと、もっともっと当ホテルを明るく盛り上げていただきたいという大きな期待を込めて、2021年4月、つば九郎氏を「自称」ではなく正式な『日本青年館ホテル・支配鳥』として就任いただきました。
そして迎えた一周年。球界へのコロナの影響も少なくない状況の中で、その明るいキャラクターにたくさん力をいただきました。当館スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
ありがとう!!つば九郎支配鳥!!

※つば九郎氏がその席を狙う総支配人はこれまで通り在籍いたします。

任命式翌日、2021年4月25日の神宮球場。

早速「こんなせいねんかんほてるはいやだ」のスケッチブック芸を見せてくれました。
ちなみに、つば九郎支配鳥が書くような事実は当ホテルにはございませんので安心してお越しください。

神宮球場すぐそば

世の中の情勢がまだまだ厳しい中、お客様にはいつも助けていただいております。心より感謝申し上げます。
また、ヤクルト球団およびスワローズファン、野球ファンの皆様にも厚く御礼申し上げます。
新生・支配鳥のもと
これからもコロナの情勢を注視しながら様々な形で安全に楽しんでいただける企画を出していこうと思います。

支配鳥ともども、日本青年館ホテルをどうぞよろしくお願い申し上げます。